AURO製品の溶剤に使用されているオレンジオイル100%天然シンナー

AURO 191 天然シンナー 新サイズ200ml缶

【使用成分】全成分公開
  • オレンジ油
【成分構成グラフ】
  • 天然原料1天然原料1
  • 天然原料2天然原料2
  • 鉱物原料鉱物原料
  • 合成原料合成原料

AURO 129 成分構成比率

自然塗料 AURO(アウロ) No.191の特長 オレンジの爽やかな香りがする、
100%天然のシンナー
AURO(アウロ) 191は100%天然成分でできたシンナーです。成分は天然のオレンジの皮から抽出されるオレンジオイルを100%使用しています。そのため、製品は爽やかなオレンジの香りがします。 お客様の声にお応えして1Lタイプに加え、200mlの容量が新しく登場しました。
自然塗料 AURO(アウロ) No.191の特長 AURO社は天然成分の溶剤を使った
唯一の自然塗料メーカー
シンナーは一般的に油性商品のワックスや塗料に40~60%程度を占める揮発性の溶剤です。成分の約半分をシンナーが占めるため、ワックスや塗料は天然の溶剤を使用する事が製品の安全性を語る上で前提の条件です。 AURO社は自然塗料のパイオニアとして今後も価格が安価だからなどと石油系の溶剤は使用していきません。
自然塗料 AURO(アウロ) No.191の特長 AURO油性商品の希釈や塗装面、
使用後の塗装用具の洗浄に
AURO(アウロ) 191はAURO 130を始め、AURO油性商品の希釈にはこちらを使用していただきます。AURO 130を希釈することで粘度をさらに下げ、下塗りを塗りやすくする効果がります。 また、通常のシンナー同様に塗装面や使用後の塗装用具の洗浄にもお使いいただけます。

注意事項

  • *気温8℃以上の環境下でご使用ください。
  • *使用の際は換気を良くし、長時間蒸気を吸い込まないよう注意してください。
  • *作業中は火気を近付けないようにしてください。 また熱、火花、火炎、酸化剤から離れた冷暗所に保管してください。【第二石油類 危険等級Ⅲ】
  • *当シンナーが付着した塗装用具(刷毛、ローラー、布、新聞紙、ゴミ等)は、 自然発火の危険性があるため放置せず、不燃容器に入れ蓋をして保管してください。 廃棄する場合は塗装用具を水に浸してから家庭用ごみ(可燃物)として 早めに廃棄してください。 (参考資料:独立行政法人 国民生活センター記事)
  • *塗料の漏洩物及び洗浄廃液は、水域、下水道、地下水、飲料水系へ漏出しないようにしてください。
  • *空容器を廃棄する場合は内容物を完全に除去した後で処分してください。
  • *保管は確実に密栓し、火気を避け、子供の手の届かない冷暗所にて。(作業中も子供の行動には要注意)

商品データ

ご使用の前に
  • 作業の際は耐油性保護手袋、エプロン、作業着等を着用し、液体が皮膚に触れないようにしてください。
  • 水性塗料、シェラック製品(AURO No.211,231,215)には適合しません。
使用方法
  • 塗装面を清掃する場合は布に当製品を適量含ませて拭いてください。汚れ度合いに応じて繰り返し作業を行ってください。
  • 塗装用具を洗浄する場合は、事前に余分な塗料を新聞紙や布にできるだけ吸収させ、 塗料が乾かないうちに少量のシンナーで数回に分けて洗浄しましょう。

NAVIGATION 

COPYRIGHT 2016 AURO JAPAN Corporation ALL RIGHTS RESERVED